就業規則

ホーム
上へ

お知らせ 事務所紹介 会員ページ トピックス解説 中小企業頑張れ
会計を理解しよう 税法を理解しよう 総務知識も知っておこう 弥生会計を活用しよう  
    データ書庫

お薦めサイト

HPご案内

就業規則とは
 就業規則とは、従業員が守るべき規律や労働条件を定めたものです。
 労働基準法では、常時使用する従業員が10人以上の会社では、就業規則の作成と労働基準監督署への届出を義務付けています。

 

就業規則で定めること
 (1)遅刻等の減給の定め
  労働基準法では、給与について次のような2つの減給の制限を設けていますが、欠勤や遅刻など具体的な場合の給与計算ついては規定していません。ですので、各会社は就業規則などで欠勤や遅刻、早退などがあった場合には、その分を給与から控除(減給)するとした規定を設けて対処しています。

 (2)休職制度
  休職制度を設けること、ならびに休職期間中の給与の取扱い(労働基準法には休職の定めはありません)

 ・懲戒解雇
  懲戒解雇に該当する事由・種類・程度

 

horizontal rule