健康保険とは

ホーム
上へ

お知らせ 事務所紹介 会員ページ トピックス解説 中小企業頑張れ
会計を理解しよう 税法を理解しよう 総務知識も知っておこう 弥生会計を活用しよう  
    データ書庫

お薦めサイト

HPご案内

健康保険とは
 (1)健康保険とは、日常生活でケガをしたり病気にかかったり、あるいは出産したときに使う医療保険です。 
 (2)労災保険が、仕事上でのケガや病気のときに使うのに対して、健康保険は私生活上でのケガや病気に使う保険です。
 (3)通常は、健康保険は病院に通院するときに保険証を提示することがぐらいしか意識しませんが、他にも様々な給付が受けられます。
 (4)健康保険の適用を受ける事業所を「適用事業所」といいます。


健康保険の種類
 (1)協会けんぽ
   以前の政府管掌健康保険のことで、会社が加入事業所として加入手続をまず行い、一定の条件を満たす従業員が加入手続をします。加入手続は厚生年金保険と同時に行います。
   管轄は全国健康保険協会です。
   保険料は標準報酬月額に基づいて決定され、会社と従業員が折半します。

 (2)組合健保
  大企業が自社の健康保険事務を行うための組合を設立したもの、同業種でまとまって組合を組織したものです。独自の付加給付を行うことができます。

 (3)国民健康保険
  個人事業主、会社の従業員だが勤務時間が少ない人などが加入する健康保険です。市区町村が管轄します。
  保険料は前年の所得に基づいて決定され、個人が全額負担します。

  ※このサイトで解説するのは、協会けんぽの健康保険です。



健康保険の被扶養者
 健康保険の被保険者が養っている配偶者や子供などの被扶養者が、病気やケガなどの場合にも被保険者と同じように保険の給付を受けることができます。
 被扶養者とは次のいずれかに該当する人です。
  (1)主として被保険者により生計を維持される人
   直系尊属、配偶者、子、孫、姉妹
  (2)被保険者と同一の世帯に属し、主としてその保険者により生計を維持する人
  被保険者の3親等以内の親族

  ※生計を維持されているかどうかは、被扶養者の年収が130万円未満で、被保険者の収入の1/2未満であることが要件となります。


健康保険の給付
 健康保険の給付には次のものがあります。保険の給付は申請しないと 受けられませんので、どんなときに給付が受けられるか、そしていつまでに申請をすればいいのかは知っておく必要があります。
 (1)療養の給付
  病気になって病院に入院や通院をしたときの給付

 (2)医療費が高額になったときの給付
   病院の窓口で支払う医療費が高額になったときは、事前あるいは事後に申請することで高額療養費が支給されます。

 (3)ケガや病気で働けないときの給付
   従業員がケガや病気で働けないときには、申請することで、傷病手当金が支給されます。傷病手当金は、働けなくなって4日目から賃金の2/3の支給が始まり、最長で1年6カ月間支給されます。

 (4)出産したときの給付
   従業員が出産したときには、申請することで、出産手当金と出産育児一時金が支給されます。出産で働けない期間に受給でき、所得保障の役割を果たします。 
   出産手当金は産前42日間と産後56日間について支給されます。
   出産育児一時金は原則、医療機関に直接支払われます。

  ※協会けんぽの給付には、出産手当金と傷病手当金がありますが、国民健康保険には、出産手当金と傷病手当金がありません。

 (5)埋葬料(埋葬費)

 (6)資格喪失後の給付
  退職して健康保険の資格を失っても、一定の条件を満たすことで、傷病手当金や出産育児一時金、埋葬料(埋葬費)が支給されます。


健康診断について
 (1)健康診断
  会社は年に1回、従業員に健康診断を受けさせなければなりません。この健康診断は正社員だけではなく、労働時間が正社員と変わらないパートやアルバイトも対象になります。
 会社は、従業員を雇用したときと、雇用後については1 年に1 回健康診断を受けさせなければなりません。費用は会社が負担するのが一般的で す。

 A適用条件
  具体的には、パートやアルバイトの所定労働時間が正社員の4分の3以上の場合で、契約期間が1年以上(更新により契約期間が1年以上になる場合も含む)なら、労働時間が正社員と変わらないとみられ、健康診断の 受診対象になります。


従業員に氏名や住所の異動があった場合
 年金事務所(日本年金機構)への届出が必要となります。
 (1)従業員の氏名に異動があった場合
  <申請書類>
   健康保険・厚生年金保険被保険者氏名変更届
  <準備書類等>  
   健康保険証
  <届出期限>
   速やかに届出をします。

(2)従業員の住所に異動があった場合
  <申請書類>
   健康保険・厚生年金保険被保険者住所変更届
  <準備書類等>  
   なし
  <届出期限>
   速やかに届出をします。


 

horizontal rule