厚生年金保険とは

ホーム
上へ

お知らせ 事務所紹介 会員ページ トピックス解説 中小企業頑張れ
会計を理解しよう 税法を理解しよう 総務知識も知っておこう 弥生会計を活用しよう  
    データ書庫

お薦めサイト

HPご案内

厚生年金保険とは
 (1)厚生年金保険とは、主に老後の所得保障の役割を果たす保険です。年金制度では、制度自体を2階建てとし、国民年金が1階部分、厚生年金保険が2階部分と表現されることがあります。
   したがって、厚生年金は国民年金の上乗せ部分ということができます。

 (2)厚生年金基金
   会社によっては、厚生年金基金に加入しています。会社が加入している場合には、従業員はさらに上乗せ部分の厚生年金基金に加入することができます。


厚生年金保険の対象者
 (1)厚生年金保険の対象は会社に勤めている従業員です。ただし、「すべての従業員」ではなく、適用除外が定められているので、この適用除外に該当しない場合には、必ず加入手続きをとらなければなりません。

 (2)パートやアルバイトは実務的には、「健康保険」と同時に加入手続きをします。したがって、パートやアルバイトの加入基準も「健康保険」の場合と同じになります。


厚生年金保険の種類
 (1)老齢厚生年金
  老後の生活を支える終身保障の年金で、公的年金に25年加入すると支給されます。

 (2)障害厚生年金
  病気やケガで障害の状態になったときに支給されます。

 (3)遺族厚生年金
  加入者が万が一死亡したとき、遺族に支給されます。

 

horizontal rule