お知らせ 事務所紹介 会員ページ トピックス解説 中小企業頑張れ
会計を理解しよう 税法を理解しよう 総務知識も知っておこう 弥生会計を活用しよう  
    データ書庫

お薦めサイト

HPご案内

決算書の読み方と経営分析セミナー
   企業の一年間の業績は決算書に要約されます。そのため、決算書の細かい内容はともかくとしてその構成と内容、さらに分析のやり方については理解することが必要です。
 具体的には損益計算書では企業の儲ける力が利益として表示されます。そして、貸借対照表では利益がどれくらいの速さで現金になって戻ってくるかのか明らかになります。
 そして、キャッシュフロー計算書では文字通りに現金が一年間でどれだけ増えたか、減ったかを表します。
 利益は出ていてもキャッシュがなければ企業は倒産してしまいます。そのため、利益ととともにキャッシュフローについても理解することが求められてきます。

 
※上場企業が取り扱う会計処理(減損会計、退職給付会計、連結会計等)は解説いたしませんのでご注意ください。


【セミナー開催概要】
  
主催:青山公認会計士事務所
    日時:平成25年12月24日(水) 13:00から17:00まで
  場所:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎3階第2会議室(「
地図」)
     (東京都千代田区神田佐久間町1-9、秋葉原駅より徒歩約1分)

  ※セミナー参加者が3名に満たないときは中止することがあります。


【セミナー講師】
 青山恒夫(公認会計士、税理士、ITコーディネータ)


【主な受講対象者】
 ・中堅企業・中小企業の経営者・経理関係者(責任者・担当者)
 ・経営企画、監査室等在籍の方で決算書を読めるようになりたいと考えている方
 ・その他開催テーマに関心がある方


【セミナー要旨】
 ・決算書の概要
 ・貸借対照表の構成と内容説明
 ・損益計算書の構成と内容説明
 ・キャッシュフロー計算書の構成と内容説明
 ・経営分析のやり方
  収益性の分析、効率性の分析、安全性の分析など
  損益計算書は推移をとりトレンドを比較する
  貸借対照表は時点比較をする
 ・貸借対照表の読み方
 ・損益計算書の読み方
 ・キャッシュフロー計算書の読み方

 

【受講料】】
 
 12、600円(消費税込み)
  申込と同時に無料会員に申し込まれた方については受講料を10%割引といたします。
  なお、テキスト(約50ページ)を参加者の方で印刷用意されるという方には受講料を10%%割引にします。
  早期申込(11月末までのお申し込み)をされた方には10%割引します。


【申込方法】
 1.下記の事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
  受講されるセミナー名:
  お名前:
  会社名:
  所属部課名:
  会社所在地:
  電話番号:
  その他:(請求書または領収書の発行、複数人の申込みなど)

2.申込のメールを頂きましたら、折り返し、受講料のお支払連絡メールをお送りいたします。

3.受講料をお支払いいただきお申し込みは完了です。
  ご希望により請求書または領収書のどちらかを発行いたします。
  受講券は発行いたしません。
  なお、仕事の都合などによりキャンセルされる場合には、12月20日(金)までにキャンセルの連絡を頂きました分につきましてはお振り込みされました受講料を全額返金いたします。
  請求書または領収書をご希望の方は申込の際にお知らせください。

4.申込みメールの宛先は「こちらです。

 その他、ご質問があれば上記のメールアドレスまでお願いいたします。
 

horizontal rule