お知らせ 事務所紹介 会員ページ トピックス解説 中小企業頑張れ
会計を理解しよう 税法を理解しよう 総務知識も知っておこう 弥生会計を活用しよう  
    データ書庫

お薦めサイト

HPご案内

 キャッシュフロー計算書については上場会社ではその作成が義務づけられています。また、未公開企業ではその作成は制度上は義務づけられていませんが、昨今その重要性が周知され、作成されている未上場の中堅企業・中小企業も増えているようです。

 ただし、一般的にはキャッシュフロー計算書は間接法で表示される方法で作成されるため、作成方法の難しさも手伝い、よくわかりにくいと受け止められていることも多いでしょう。

 そのため、当事務所ではキャッシュフロー計算書入門セミナーを開催することにいたしました。セミナーではキャッシュフロー計算書の概要、キャッシュフロー計算書から見える会社の姿、そして企業業績を向上させるためにはどうキャッシュフロー計算書を活用すればいいのかをお話しします。
 なお、キャッシュフロー計算書の作成方法については別途のセミナーで取り扱います。


【セミナー題目】
 キャッシュフロー計算書入門セミナー


【セミナー開催概要】
  
主催:青山公認会計士事務所
    日時:平成26年6月24日(火) 18:00から21:00まで
  場所:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎3階第4会議室(「
地図」)
     (東京都千代田区神田佐久間町1-9、秋葉原駅より徒歩約1分)

  ※セミナー参加者が3名に満たないときは中止することがあります。


【セミナー講師】
 青山恒夫(公認会計士、税理士、ITコーディネータ)
 

【主な受講対象者】
 ・中堅企業・中小企業の経営者・経理関係者(責任者・担当者)
 ・子会社管理をされている経営企画関係者
 ・その他、キャッシュフロー計算書について理解を深めたいと考えられている方


【セミナーでお話する内容】
 《キャッシュフロー計算書の概要》
 ・貸借対照表や損益計算書とキャッシュフロー計算書の違い
 ・キャッシュフロー計算書が注目を浴びるようになった背景
 ・キャッシュフロー計算書と資金繰り表との違い
 ・キャッシュフロー計算書の構成とその内容
  (1)営業キャッシュフロー
  (2)投資キャッシュフロー
  (3)財務キャッシュフロー
 ・直接法と間接法との違い
 ・キャッシュフロー計算書の特長

 《キャッシュフロー経営》
 ・キャッシュフロー経営とは
 ・キャッシュフロー計算書のパターン
  (1)業績良好のパターン
  (2)業績悪化のパターン
   (3)ベンチャー企業のパターン
  (4)成熟企業のパターン
 ・キャッシュフローを増加させるには
  (1)売上債権を減少させる
  (2)仕入債務を増加させる
  (3)棚卸資産を減少させる

 《キャッシュフロー計算書の分析と留意点》
  ・キャッシュフロー計算書の経営分析方法
  (1)収益性分析
  (2)安全性分析
  ・キャッシュフロー計算書分析の留意点

 《キャッシュフロー計算書について考えてみる》
  ・キャッシュフローと利益について
  ・投資活動の成果は投資キャッシュフローだけでは現せない
  ・研究開発支出は投資キャッシュフローではなく、営業キャッシュフロー
  ・キャッシュフロー計算書はごまかしがきかないか
 

【受講料】】
 
 5、250円(消費税込み)
  申込と同時に無料会員に申し込まれた方については受講料を10%割引といたします。
  なお、テキスト(約50ページ)を参加者の方で印刷用意されるという方には受講料を10%%割引にします。
  また、個人参加で個人名義で受講料の支払いを行い、請求書・領収書発行しなくていい方については30%割引にします。



【申込方法】
 1.下記の事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
  受講されるセミナー名:
  お名前:
  会社名:
  所属部課名:
  会社所在地:
  電話番号:
  その他:(請求書または領収書の発行、複数人の申込みなど)

2.申込のメールを頂きましたら、折り返し、受講料のお支払連絡メールをお送りいたします。

3.受講料をお支払いいただきお申し込みは完了です。
  ご希望により請求書または領収書のどちらかを発行いたします。
  受講券は発行いたしません。
  なお、仕事の都合などによりキャンセルされる場合には、9月20日(金)までにキャンセルの連絡を頂きました分につきましてはお振り込みされました受講料を全額返金いたします。
  請求書または領収書をご希望の方は申込の際にお知らせください。

4.申込みメールの宛先は「こちらです。

 その他、ご質問があれば上記のメールアドレスまでお願いいたします。

 

horizontal rule

ページトップへ
このサイトに 対するご意見やご要望はinfo@aoyamaoffice.jpまでお願いいたします